« 5年生宿泊学習 | メイン | 外国語活動の授業 »

2013年6月10日 (月)

梅雨の時期、安全に気をつけて

 朝、通学路を歩くと交通安全の立哨に立ってくださる地域や保護者の方にお会いします。交通量が多い校区ですので、見守り活動には本当に感謝しています。梅雨に入り、傘をさして登校する日も増えてきました。横断歩道をわたるときは、自分でも必ず信号や左右の安全を確かめてわたる習慣をつけることが大切です。警察のお話によると、子どもの交通事故では急な飛び出しによるものが多いそうです。この時期の安全な登下校について、家庭でも話題にしてください。